« May 2012 | Main

2013.01.21

気づき

『子どもが思考力のある自立的な人間に育つには、早期の知的な教育が必要だと考えていた。

ところがそれは間違いだ。

早く知的なことに目覚めさせると、本来幼児の中で発達しようとしているものが十分に発達しなくなる。

本来なら知的関心がわき起こってくるはずの高校生の多くが無気力となっている。
子ども時代にやるべきことをしていないからではないか。』
                   〜南日本新聞 シュタイナー教育より〜
200910226
息子の通う幼稚園の週報に書かれていた言葉。
また一つ、気づきをいただきました。
幼児期にやるべきこと・・・
大切な時期を逃さないように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main